7月7日、西武ライオンズの松坂大輔が今シーズン限りで引退することが発表された。昨年、古巣である西武に復帰したものの度重なる故障で実戦復帰の目途は立たず、今年で41歳という年齢を考えても当然の決断と言えるが、それでも引退を惜しむ声は多い。日米通算170勝という記録だけ見ると、そこまで突出しているわけではないが、その数字以上に松坂が球界に残したものは大きかったと言えるだろう。松坂の出現によって球界の常識が変わったというものも少なくない。改めて“平成の怪物”が残したものを振り返ってみたい。

全文は、こちらになります。

ヤフーニュースの反応は?

コメント数、150

  1. 1 2021-07-09 17:38:14
    晩年に体型と成績は松坂と清原は似ている。節制ができない。自分の課題と向き合えない。落合とイチローという努力と自己分析の長けている2人に苦言を呈されるところも共通している。
    6128 761
  2. 2 2021-07-09 17:43:15
    舐めてるだろと言った時のイチローは冗談ぽく言ったわけでなく、完全に詰問口調で非難していた。松坂が笑ってごまかそうとしているのに、それでも問い詰めていた。荒木大輔も言っていたが、松坂は自己管理ができない人間で才能だけでやってきたんだろう。
    でも昔の名前でタダ飯を数年も食えたわけで、その点甘すぎるな。
    指導者として全く向かないタイプ。
    5154 623
  3. 3 2021-07-09 17:11:10
    引退後、手のひら返しで称賛する記事が多い中で、私は最も共感できる内容の記事でした。高卒一年目であれだけのインパクトを残してくれていたからこそ、慢心せずに高みを目指して欲しかった。

    一年目のインパクトで言えば日米通算300勝くらいの迫力だったんですけどね。
    4946 698
  4. 4 2021-07-09 17:24:14
    まぁなめてやってたし、なめさせてしまった環境も悪かった。工藤とか久信は「(大嫌いだったけど)廣岡監督の指導受けなかったらプロ野球なめてた」と口を揃えていうけど、松坂にとっての廣岡がいなかったのが一番の悲劇かもしらんね。
    3093 437
  5. 5 2021-07-09 18:23:25
    イチローさんの現役時代にしても、現在MLBで大活躍中の大谷選手にしても、才能に溺れることなく私生活からきっちりしているんだよね。大谷選手は、血液検査で自分に合っている食材、合っていない食材をはっきりさせたくらい、健康に気を使っている。
    そういうことが、アスリートであり続けられる人間とそうでない人間の差になってくるんだろうねぇ。
    2510 262
  6. 6 2021-07-09 17:58:07
    まあこれは野球に限らないけどね。

    昔は辰吉みたいな喧嘩上等のボクサーが世界を獲るとかあったけど、今は井上みたいな純粋培養のアスリートじゃないと世界は獲れない。
    レーサーも、峠無敗の走り屋がトップドライバーになるのも珍しくなかったが、今は幼少からレーシングスクール行って腕磨かなきゃ話にならない。
    常にレベルは上がってるからねぇ。
    1897 275
  7. 7 2021-07-09 18:15:55
    イチローさんは現役時代「お腹が出たら引退します」と言っていた。
    これって軽いようで、実は深い言葉だと思う。
    松坂さんの晩年の体型は、「もうひと花咲かせたい」、という気概が感じられず残念。
    1869 150
  8. 8 2021-07-09 17:55:05
    たしかに20代の頃はほんとにすごかった
    パリーグファンとして大好きだった

    しかしソフトバンク入団後あたりからそう見れなくなった
    入団後即離脱 コンディション悪いことを隠して入団したのだろうか。3年契約ものんびり全うしてアスリートとしてのプライドを疑う

    そしてあっさり中日に移籍
    ソフトバンクの条件が悪かったのか知らないが、3年大迷惑かけて4年目リベンジするというプライドはなかったのか
    1688 263
  9. 9 2021-07-09 17:15:34
    清原もそうだが凄い成績残してても彼ならもっと出来ただろうのタイプだね。

    共通点は堤西武の甘やかしに染まってしまったことか(でも普通に考えたら凄いことには変わらない)
    1377 281
  10. 10 2021-07-09 17:31:23
    高校時代からプロ野球、メジャーとあらゆる拠点で記録と記憶に残る選手だったことは間違いない。国際試合で結果を出せることも流石としか言いようがない。しかし、周りが甘やかしたことは否めない。駐車違反の身代わり出頭はまだプロ入りして数年の選手が起こすような事件ではなかった。それだけ特別扱いで甘やかされた証拠だろう。但し、本人が一番痛感しているのではないだろうか?
    1052 183
  11. 11 2021-07-09 17:08:51
    松坂とか中日や楽天で活躍した山﨑武みたいな才能だけでやってますみたいなタイプもそれはそれで見てて面白いんだがな
    しかし最近はレベルが上がって才能だけでなくストイックな性格じゃないとプロ野球で成功できなくなってる
    941 199
  12. 12 2021-07-09 18:20:44
    メジャー途中で故障してから結果が出ないのに当時ソフトバンクが大型契約したのが不味かった。
    不良債権過ぎる。
    トレーニングやリハビリをしているハズなのに何故かぶくぶく太りますますフォームが乱れケガもしやすくなる悪循環。
    周りは腫れ物を触るように気を遣いすぎ。
    甘やかし過ぎなんだよ。
    今現在も何やってるか分からないし。
    581 70
  13. 13 2021-07-09 17:47:54
    ボストン移籍の3年目で急激に太った事が彼の選手生命を縮めたと思う。

    当時から指摘されていたのに耳を貸さなかったのは彼自身。

    その後成績は低迷しケガもしてしまった。もったいない。
    556 64
  14. 14 2021-07-09 18:29:30
    こう見てると長く活躍するために大切なのは、才能よりも自己管理と言うことがよくわかる。

    清原や松坂のように飛び抜けた才能があっても晩年は尻つぼみするケースもあるし、マー君のように1年目から出てきて長く活躍できるケースもある。
    何をやるにしても舐めてかかる、歩みを止めることはダメだな。
    536 63
  15. 15 2021-07-09 19:02:43
    入団一年目からあれだけ活躍したのに、現役の後半は引退までの10年間で29勝しかできていない。

    元広島の黒田は入団時は全くの無名選手だったが、努力と節制を積み重ねて長く現役を続け、最後には天才松坂よりも結果を残した。

    努力や節制はプロとして当然の如く求められるものだが、いかに難しく、そして偉大なことなのだと思ってしまう。
    526 59
  16. 16 2021-07-09 18:36:07
    ファンではないので厳しいことを言うが、まず体型がプロじゃない。

    清原も松坂も、太るにつれ故障が増えた印象。自分もスポーツをやるが、体重が増えると関節にかかる負担が増すので、体重コントロールには本当に苦心している。

    自分が苦労しているので、お金をもらっているプロが体型崩れてくる時点で、どうしてもリスペクトできない。過去の栄光で名前売っているのを見るともっとリスペクトできない。

    同じ理由で、巨人の選手たちもどうかと思う。しかもある年齢過ぎるとトップの選手でもふっくらしてくるのはどういことなのか。チーム全体の甘さなのか?

    そういえば松坂も清原も西武だったな。関係あるのだろうか?
    487 89
  17. 17 2021-07-09 19:03:00
    メジャーに行ってからも才能で通用してしまったが故に、自己管理が甘くなり途中から太りだしてそのあとは怪我との戦いに…。

    イチローが釘をさしてくれたにも関わらず、意識変えてトレーニングしなかったのはもったいなかったな。
    425 42
  18. 18 2021-07-09 18:27:00
    200勝どころか300勝も!みたいなルーキーイヤー。そして野球人が欲しいタイトルは全て獲ってしまい、その後の彼はその貯金でプレーしていたように感じる。清原と同様、ストイックに年齢に応じたプレースタイルであれば、もっと活躍して引退できたのではないか。いつもふっくら体型でキャンプインしていて、オフは何してたんだ、といつも思っていた。
    377 35
  19. 19 2021-07-09 17:42:09
    野球選手のような特殊な職業の場合、妻がマネージャー的役割で食事サポートをしなくてはならないのにあれだからね。

    奥さんが米国で手放せない仕事があるとかならともかく。
    314 56
  20. 20 2021-07-09 20:00:32
    まぁ高校時代にあれだけ突出した結果、実績を出しちゃえば、そういう感じになるのはしょうがないかな、とは思うけどね。しかも、高卒一年目で16勝とか、成功体験にも程がある。
    その点、イチローとか桑田とか、最初に二軍で「勉強」した人は違うよね。
    松坂は、西武時代からなんか手抜き感があって、あまり応援する気にならなかった。
    308 44
  21. 21 2021-07-09 19:04:27
    イチローの言葉がすべて。なめてやってあれだけやれるのだから凄い選手です。1つ岩隈ファンからすれば2回目WBC MVPは岩隈でしたよね。松坂本人も認めていたような。
    278 35
  22. 22 2021-07-09 17:40:14
    アンパンマンかと思うほど肥えたのはトレーニングをしていなかったからじゃないだろうか?メジャーの後半から日本球界復帰後は残念な体型だった。必死さが感じられれば応援したけど・・・。
    256 36
  23. 23 2021-07-09 18:20:46
    日本球界へ復帰する時にMLBの様なメディカルチェックを行っていれば結果は違っていただろう。
    本人が出来ると言っても投げられない状態は解っただろうし。
    日本球界の功労者ではあるけれど本人も契約した球団も甘い。
    193 32
  24. 24 2021-07-09 17:51:50
    >イチローから「疲れてなめてやっているだろ、お前」「分かるぞ、お前」「深いところでなめてやっているだろ」「なめてるな」と言われているシーンがあった

    松坂と清原に関しては、20代前半から節制して野球にもっと励んでいれば、清原に関しては王さんに並ぶくらいのホームラン数(少なくともノムさんは超えただろう)、松坂は200勝は行けたんじゃないか、と思う。
    164 21
  25. 25 2021-07-09 17:58:00
    確かに高校からプロ入りした時の活躍からして成績だけ見たら田中将大みたいに24勝0敗みたいなバカすごいシーズン記録だったり、名球会入りの条件である200勝以上とかを記録したわけではないけど、デビュー戦での155キロとか、WBCとか記憶に残る選手だったな!!

    まー今の時代通算170勝も十分すごいんだけどね笑
    153 41
  26. 26 2021-07-09 20:30:52
    MLBの途中までで終わりの選手でしたね。
    ケガも自己管理が出来ないが故のようでしたし、何と言っても日本に復帰した際は完全に日本球界をナメていたと思う。

    才能でやった選手なので指導者は無理だと思う。
    152 13
  27. 27 2021-07-09 18:44:48
    残したものはたしかに大きいし、存在感も半端なかったな。何かが起こるオーラを感じますよね。本人の意識が1番大事ですが、高卒1年目であれだけ勝ったら、大抵の人は天狗になるんじゃないですか?それを指導しきれなかった。当時の球団スタッフ監督コーチにも責任がありますよね。記事の最後にあるように次世代のスターって、今や大谷一強の時代ですし、大谷世代なんて言葉はできあがらないと思いますよ。
    152 24
  28. 28 2021-07-09 19:56:05
    自分もこの記事に概ね同意で、松坂もいわゆるギフト=生まれ持っての資質だけで野球をやってきたのだなと思う。
    本人的には努力をしているつもりなのだろうが、本当の意味で自分を追い込んだ事がなく、また若い頃はそれで勝てていたので晩年になって摂生や本当の努力の仕方を知らないのだろう。
    スポーツには色んな選手がいてそれぞれの個性を見るのが楽しみでもある。
    強烈な才能があって、その生まれ持ってのギフトだけで松坂のように若い頃から勝てる選手、死ぬほど努力をしてプロで生き抜く武器を手に入れる選手、元々素質があるのに更に努力をして大谷やイチローのように世界に羽ばたく選手。それぞれが個性でスポーツを観る面白さの一つだ。だけどやはり自分のような凡人で典型的な日本人には、絶え間ない努力で限界までストイックに挑戦する姿勢の選手の方がより共感を得るのかなと思う。
    144 24
  29. 29 2021-07-09 17:20:01
    もちろん相当な努力もして来たかと思いますが、元々のセンスというか才能が高くそれで活躍したのかなと思わせる選手でしたね。数字以上のインパクトがある選手でした。
    130 34
  30. 30 2021-07-09 21:15:33
    一年目の監督や首脳陣が、悪い。最初にしっかりとプロと言うものを教えなかった。社会と言うものを教えなかった。確か無免許運転で違反をしたのに、身代わり出頭とかもあったかと思う。球団ぐるみかは、分からないが。社会自体を甘く見た結果だと思う。高卒一年目の成績から、41歳まで現役で行って200勝出来ないと言う結果は予想出来ないだろう。
    129 16
  31. 31 2021-07-09 19:00:24
    甲子園春夏制覇
    パリーグ制覇
    日本シリーズ制覇
    WBC2度制覇 (MVP連続受賞)
    メジャー アメリカンリーグ制覇
    ワールドシリーズ制覇

    唯一、制覇できなかったのがオリンピック。

    プロ野球選手として、ここまでの実績がある選手を私は知らない。
    119 33
  32. 32 2021-07-09 20:36:05
    高卒4年目までで50勝したし
    アメリカ2年目、プロ10年目まで2002年以外は二桁勝利続けていたから、才能は突出してたんだろうな。

    ダルビッシュは松坂含め先輩投手のあまり頑張っていないところ、ウェイトトレーニングに注目してそこを頑張っていこうと決心したらしいね。
    118 13
  33. 33 2021-07-09 20:23:00
    松坂も清原もイチローや大谷のようにその才能を努力によって伸ばせなかった。

    ものすごい選手になってたかもしれない2人だが、西武が甘やかせてしまった。残念です。
    とは言っても、個人の考えなので致し方ないが。

    このイチローの発言はテレビで見ましたよ。
    もどかしかったんでしょうね。
    116 19
  34. 34 2021-07-09 18:10:09
    自分に甘かったといえばそれまでだが、小さいころから人生のすべてを野球に捧げてきて
    プロになって、メジャーでものすごい金額をもらっていたら、気が緩むのも無理はないな。
    だってどのリーグでも、どの大会でも必ず優勝するんだもんね。
    凄いよ。
    116 29
  35. 35 2021-07-09 21:12:50
    太り過ぎだよ。

    五十嵐や岡島、岩瀬、同級生の和田だって食事や走り込みで体型を維持して十分に結果を残してきた。

    オフにどれだけやったかは首脳陣は見てわかる。

    イチロー、そしてファンの苦言は当然だよ。
    113 8
  36. 36 2021-07-09 18:42:36
    実力がプロ入り時点で既にずば抜けていたことは疑いないが、
    才能もしくは選手寿命の「前借り」の活躍で終わってしまった。
    イチローや松井のようなストイックさがあれば、
    数字上も圧倒的な記録を残せる可能性がある選手だっただけにもったいない。
    113 22
  37. 37 2021-07-09 19:58:50
    清原同様、新人時代に西武に甘やかされたのが全て。駐車違反を広報に身代わりになってもらったり、異常な過保護ぶりだった。

    結局、自己管理や節制ができずにケガ体質に。持ってたポテンシャルをフルに発揮してたら、あと100勝は上積みできたと思う。本当にもったいない。
    94 16
  38. 38 2021-07-09 21:56:18
    努力する気概もないのに、なぜ現役にこだわったのだろう
    お金?もう、充分稼いだよね
    かっこよく辞めたほうが、引退後もイメージは良く仕事も色々あると思うのだが
    あと、体調管理ができないのは内助の功の差かなあ
    そういう意味では大谷はいい人と結婚して欲しい
    88 15
  39. 39 2021-07-09 20:44:16
    甘いな。超一流の才能があるのに、自業自得でした。もったいなかった。

    苦言を呈してくれる監督が結局は自分の為になるのだけど。人間だからね。

    長嶋、王、イチローは自己管理も出来て凄かった。野村、落合もね。
    80 11
  40. 40 2021-07-09 23:06:39
    彼の登場がいかにすごくて衝撃的だったかということは間違いないし、そこは否定しないです。しかもプロ入りしてから大リーグに行った最初の頃までは本当にすごかったです。

    ただその後体重を増やし始めてから全てがおかしくなり始めました。その後アメリカでは引き受け手がなくなったので日本に帰ってきましたが、ソフトバンクでは報酬にまったく見合わないプレーしかしておらず給料泥棒とは松坂のための言葉ではないかと思えるほど酷かったです。

    調子を落してからは悪い意味での「プロ」だったとは思いますが、それが彼のイメージを大きく毀損しましたね。その後中日で多少一軍で勝てたので結果的にどうだったのかは分からないですが、個人的にはソフトバンク時代に引退していて欲しかったです。

    残念ですが大リーグ終盤から「カネに汚い」というイメージしかなかったですね。
    72 6
  41. 41 2021-07-09 22:26:54
    サボりグセが身を滅ぼした。
    ソフトバンクでも最初の1,2年はケガの治療で難しかったとはいえ
    最後の1年くらいは1軍で結果を出せるよう必死に取り組んで欲しかった。
    中日では1年目はほんとに危機感をもって必死にやった成果が出たけど、2年目にケガの治療中に練習サボッてゴルフに行ったりした。
    和田や石川雅規が40になっても1軍で着実に勝ち星をあげられるのは
    若い頃からそういうサボりグセが全くないからだと思う。
    71 4
  42. 42 2021-07-09 17:42:30
    メジャーから帰って来てのソフトバンクの三年21億、中日の二年、西武の二年の都合7年とメジャーの最後と合わせ、8年は何もない期間だった。晩節は穢れ続けた。意味のない8年。
    70 13
  43. 43 2021-07-09 21:54:24
    さすがイチローさん。
    プロ野球選手によくある勘違いを指摘して下さいました。
    なぜかプロ野球で成功すると勘違いを起こしてしまう人が多々いる。これは日本人特有なのか。
    メジャーでもいるのかな?
    イチローさんや、大谷選手のように謙虚に一生懸命で真面目な人じゃなきゃ世界では結果が残せないと思います。
    スポーツも人生も調子に乗ってなめてると必ず失敗すると思う。だから調子のいい時こそ謙虚にが大事だと思ってます。
    67 9
  44. 44 2021-07-09 19:54:56
    詳しい時期は覚えてないけど遊びにいって駐車違反かなんかを付け人に身代わりさせたことありましたよね。確か女性絡みで。
    本人の性格もあるだろうけど西武球団も甘やかしすぎたんじゃないかなあ。
    65 3
  45. 45 2021-07-09 19:33:41
    夏の甲子園も、仕事中に喫茶店で観たし、オープン戦も、出場しないが帯同しているというので観戦に行きました。
    カープファンですが、単純に観てみたい選手でした。が、入団してからの行動や、噂など聞くと、残念。この記事に共感してます。
    イチローに、冗談でも、ナメてると言わすことが全てかな。
    残念だけど、寂しいとは思わない。
    65 7
  46. 46 2021-07-09 18:59:21
    充分成功した選手でしょ。
    おそらくピークは、高3夏ですよ。
    準決勝の明徳戦、リリーフでマウンドに登る前の、テーピングを剥がすその姿で球場の雰囲気が変わり、マウンドに行った時はもう逆転・サヨナラ勝ちしかないようなムードにしてしまう。テレビで観てても感じられた。
    あれ以上の高校野球の試合はちょっと思いつかない。
    65 15
  47. 47 2021-07-09 20:41:08
    引退したら過去の栄光ばかり評価されてるが厳しい言い方だが松坂のお相撲さんの様なあの体で勝負出来るとは誰も思わなかっただろうな、キャンプで通常は体を絞りオープン戦だろうが、松坂もお金に苦労無くハングリーな気持ちも無くシーズン迎えても使い物にはならないだろうな、もっと早く引退すべきだったんじゃなかったのかもね。中日、SB、ライオンズは本当にいい球団なんでしょうね。
    62 11
  48. 48 2021-07-09 18:51:59
    横浜高校時代、当時の渡辺監督は「松坂は太りやすい体質」と見抜き、疲労骨折寸前まで走るメニューも与えていたみたいだが

    人間、誰しも自己管理は難しいってことだな

    改めて、自己管理に対するイチローの才能というか化け物ぶりがわかる
    62 6
  49. 49 2021-07-09 18:43:17
    華々しい栄光はあったが身体を壊し
    投げられなくなった投手の哀れな最期であった
    シーズン途中に西部球団には何の貢献もできず去ることになりました
    引き際を謝ったゆえの苦しい決断だと思います
    一流のアスリートにはなれなかった野球人です
    59 7
  50. 50 2021-07-09 20:14:29
    一時代を築いた大投手ですよね。
    甲子園でスーパースターになり高卒後プロ入りして即最多勝。
    大谷翔平じゃないけど、漫画のような活躍でした。
    しかし、早熟の天才だったので、どうしてももっと出来たのではと思ってしまうことも事実。
    ダルビッシュは一年目5勝だったけど、その後着実にレベルアップして今はメジャーでも屈指の投手になっている。
    田中将大、菊地雄星、大谷翔平も同じく、プロ入り後に大きく成長してメジャーに挑戦的した。
    松坂はプロ入りしてからどれだけ成長したのだろうか。
    そんなところは同じ早熟の天才清原と似ている。
    とりあえずお疲れ様でした。
    ゆっくり休んで第二の人生を楽しんでください。
    57 11
  51. 51 2021-07-09 22:23:52
    期待値は大きいし、与えた影響も大きく確かに野球界を代表するスターとして恥じない実績だし、それは誰もが認める偉業である。
    その輝かしい時期が本当に凄いだけに”晩年”の醜態とも言ってもいい有様は悲惨なんだよなあ。
    イチローのように徹底した自己管理と野球選手としての自分への投資もできず、ダルビッシュのように怪我から復帰して不安定な出来と不運のままにWSで戦犯扱いされながらもバージョンアップしてメジャー屈指の投手として君臨することもできなかったという目で見られてしまう。
    福岡12億事件だのと揶揄されても仕方ないほどにだらしない身体で日本復帰後はアスリートではなかったのも本当に残念だ。
    54 7
  52. 52 2021-07-09 18:43:24
    デビュー当時から才能、実力、人気は、ずば抜けてましたよ。

    周りから見ると、なめてるように見えるのかもしれませんね。

    デビュー当時、プロ野球ニュースで解説者は誰だか
    忘れましたが、投げた最後に足を擦ると故障するよ
    と指摘され、凄い嫌な態度取っていたのを思い出す。

    俺流のやり方で文句を言うな
    勝ってるだろ

    的な態度に見えてしまった。

    もう少し周りの意見を取り入れれば
    故障なく200勝行けたかもしれませんね

    結果論ですが
    50 9
  53. 53 2021-07-09 19:21:04
    そう考えると、広岡さん以降の西武はパリーグだった事も有り人気面を考えてやはり清原や松坂を甘やかし過ぎたんだろうなぁ。

    2人とも厳しく指導されて進んで行ったら、生涯成績は1.5倍くらいの結果を残せてたかもね。
    48 8
  54. 54 2021-07-09 18:23:45
    後半ダメダメだったけど人間らしくて良かったと思う。イチローやサッカーのカズみたいに自分に厳しくできる奴も居ればそうでない奴もまた人なんだよね。どっちが多いかは皆の知っての通り。松坂も普通の人から比べたら自分に厳しい方だと思うしね。
    48 16
  55. 55 2021-07-09 17:58:49
    高校がピークで、成功しなかったポジションみたいに言う人いるけど、よく頑張ったろ‥と思いつつも、辛口な記事で言いたいこともわかる。あーしてれば、こーしてればあるかもしれんが、次の素晴らしい投手を見つけて未来のヒーロー育ててほしい。
    46 17
  56. 56 2021-07-09 19:02:11
    節制不摂生
    嫁の差かなと思う
    アスリートの嫁として支えるのか
    大金稼いでくれたからいいわよ

    というのじゃ
    旦那も気の引き締め方が変わるんじゃないかなあ
    44 6
  57. 57 2021-07-09 17:55:24
    ダルビッシュは抜群の成績を残していたときに「このままではだめになる」と気づいて、サプリや筋トレの勉強を始めたって言ってた。どう生きるかは、人それぞれだけどね。後悔するのも人生だ。
    42 8
  58. 58 2021-07-09 20:16:28
    〉〉〉令和の時代にも、松坂のように球界の常識を次々と変えるような“新時代の怪物”がまた出現してくれることを期待したい

    って、え?
    新時代の怪物は、平成の最後に出現、いま我々が目撃してるんじゃないの?MLBだけど。
    41 4
  59. 59 2021-07-09 18:36:19
    やっぱストイックさに
    かけていたんだろうね。
    最近で言うと、大谷なんかはもの凄く
    ストイックで野球に対してもの凄く
    真摯に向き合っていると思う。
    松坂は大好きなピッチャーだったんだけど
    なぁ…
    とりあえすお疲れ様でした。
    40 5
  60. 60 2021-07-09 19:51:26
    この記事の通り。確かに高校時代でいきなりもてはやされて、プロでもいきなり大活躍。ちやほやされ過ぎた。しっかりと兜の緒を締めてくれる人がいなかったのが晩年を汚す要因だったと思う。アスリートに必要なストイックさが松坂には皆無だった。本当にそこが悔やまれる。
    35 4
  61. 61 2021-07-09 20:57:57
    確かに現役後半の松坂は故障の連続で、期待を裏切る成績しか残せなかったし、体調管理もできていなかった。イチローが言ったように「舐めていた」のかも知れない。
    それでも、私が松坂を擁護せずにいられないのは、国際大会に招集されれば絶対に断らず、いつも日本を背負って戦う勇姿をずっと見てきたからだ。彼の活躍がなければWBCは優勝も連覇もなかっただろう。
    松井秀喜も大好きな選手で尊敬しているし、彼は持てる才能を存分に活かして、国民栄誉賞まで受賞したが、松井は一度も日本代表としてWBCで戦うリスクを背負うことはなかった。
    まるで武士のように日本のために戦って傷だらけになり、その結果レッドソックスでも成績が下降し、不運な現役晩年を送り、多くの人に非難され、今まさに散ろうとしている松坂大輔のことを思うと、私は胸の奥が熱くなり、ありがとう、君は日本を救ったヒーローだったと感謝せずにはいられない。
    35 15
  62. 62 2021-07-09 22:15:20
    ほんとわかるわ
    高校からMLB挑戦まで日本人で突出した選手だった
    MLBには松坂ぐらいの球速投げる投手山ほどいる
    ケガして球威落ちたのと、下の世代のレベルアップでプロ野球すら通用しなくなった
    才能だけでは無理だった
    その姿見てかダル、菊池、大谷と才能あっても努力を惜しまない選手が増えた
    34 2
  63. 63 2021-07-09 18:47:32
    以前、松坂は股関節が硬いと聞いたことがあります。ここが硬いということは他の部位も恐らく硬いのでしょう。それは投球ホームを見ても伺えた。
    競技によって違いはあれど股関節や肩甲骨周りの柔軟性がないのは全スポーツ共通して言えるマイナス点です。
    ポテンシャルは絶対にあったでしょう。ただ肉体に関しての思い入れは個人個人全然違いますからねぇ。筋トレ一つとっても考え方は違うし。最終的に自分の肉体のベストを引き出せなかったというのが結果だと思います。みんなが思っているようにもっとすごい記録は出せただろうに。
    32 13
  64. 64 2021-07-09 19:49:58
    高校時から練習嫌いで知られていたし、気を抜けば太る体質もプロ入りから言われてたしね。高校~西武在籍までが一番良い時だったね
    ソフトバンク3年12億で1勝の時点で引退しなかったのが不思議なくらい
    30 1
  65. 65 2021-07-09 20:39:30
    惜しむらくは野球を才能だけでずっとやれてしまった事だろう。
    練習嫌いで有名だったし、あの体型になってから球のキレも失ってしまった。
    若い頃からの「貯金」が有ればあと少しは輝けたはずだが。
    30 3
  66. 66 2021-07-09 18:49:32
    プロ初登板で155kmを投げ勝ち投手になり華々しいデビューでしたね。

    その後メジャーに渡ってからは制球に苦しみ、一球ごとに首の汗をボールに塗りたくる姿が記憶に残っています。
    28 6
  67. 67 2021-07-09 18:18:16
    清原と一緒で高卒ルーキーがいきなりプロのトップレベルで通用してしまうと、自分と向き合う機会が持てなくなるし
    周りの人間もイエスマンになって誰も苦言を言えなくなる。
    24 3
  68. 68 2021-07-09 19:14:46
    仕方ないよ。サボりの松だもん。
    公園のトイレから横高の練習状況を覗いていた松坂大輔。。
    それでもここまで結果出たのはすごいよ。スパッとアメリカで辞めてたら晩節を汚さなかった。。アメリカでも最初の2年だけだからな、活躍したのは。
    24 2
  69. 69 2021-07-09 21:18:45
    松坂は太りやすい体質でちょっと油断すると体重が増えてしまう。プロフェッショナルなイチローからしたら自己管理できてないと判断されたんだろう。
    メジャー行かずに日本に残ってたらもっと記録残せたのではないか?と、個人的に思う。
    23 6
  70. 70 2021-07-10 00:14:32
    松坂大輔の失敗は嫁さんだろうと思います。松坂が苦しい時とか支えている雰囲気がまるでないし、日本に帰ってきた時も子供達とアメリカに残っているんだからね。苦しい時や体調の悪い状態の時嫁がそばにいるといないでは違う結果になったと思います
    22 0
  71. 71 2021-07-09 19:17:00
    実質引退しているのと同じでしょ、プロゴルファー目指していたりして。人間的には評価されない選手でしたね、これからも過去の遺産で生活していくのでしょうね、せめて犯罪でマスコミに取り上げられないでください。
    21 2
  72. 72 2021-07-09 19:10:54
    清原と同じで、プロに入った時点でほぼ完成されていた選手。最初からピークに近い状態だから、あとは落ちていくだけなのは当たり前。ただ、そういう選手は、見過ごされがちだが、決して才能だけではなく、プロ入り前に誰よりも努力していたはず。どうあがいても落ちていくのに、アスリートであり続けるのは至難の業。そう考えたら、長持ちした方だと思う。
    21 10
  73. 73 2021-07-09 22:26:25
    元中日の山本昌さんなんかは入団当初はあまり期待をされておらずご本人も「プロではやっていけない」と思っていたそうだが、努力・自己鍛錬・自己管理を徹底して200勝を達成して50歳近くまで現役でやっていた。プロ野球の世界で50歳近くまで現役でやるなんてすごい事だと思う。山本昌さんなんかが本当のプロなんだと思う。ソフトバンク監督の工藤さんも現役時代ベテランになってからは食事管理も徹底して食べたいものも我慢しており、どうしても我慢できないときは一口だけ食べて満足するようにしていたとの事。だから長くプロで活躍できたのだろう。清原・松坂とは正反対。
    天才たちがしのぎを削る場所と言われるプロ野球の世界では才能にも増して努力・自己鍛錬・自己管理をしっかりしないと生き残れないのだろう。
    松坂はたぐいまれなる才能があったのだから自己鍛錬をしてやっていたらプロ野球史上最高の投手になっていただろう。もったいない。
    20 4
  74. 74 2021-07-09 20:35:18
    天性の才能だけで投げてた感じ。
    横浜で1年先輩のタレントのユウスケも言ってたけど、
    松坂は投げるのがとにかく好きで投球練習ではすごく投げる。
    けど走ったり基礎的な練習は嫌いでサボってたと。

    レッドソックス時代、田中マー君ぐらいは活躍できたと思う。
    投げる以外の事もストイックにやってればね。
    19 6
  75. 75 2021-07-09 20:05:15
    2002年くらいに出た雑誌かなんかで東尾が心配してたけど結果的にはその通りになった。
    最初は自主的な走り込みやってたけど、いつの間にかやらなくなってたとか。結果出してたから周りも強く言えずで若さでやれるうちは良いが…って。
    本当にファンだから残念とかっていうより悔しい。
    17 2
  76. 76 2021-07-09 23:04:17
    松坂は細かな制球に欠けていた。球威が落ちれば並み以下の投手になる。しっかり体を作っていれば、年齢を重ねても村田兆治のように球威を維持できたかもしれないが、ぶよぶよになり故障ばかりするようになった。江夏のようにもなれなかった。昔のプロ野球の時代に生きていてもダメだったと思うよ。
    16 2
  77. 77 2021-07-09 23:02:36
    松坂のことですごく覚えていることがある。それはたしか写真週刊誌のFOCUSの記事だ。松坂フィーバーの頃、彼のお母さんが、車で迎えに来て彼は乗り込んだ後、「ばばあ、早く車を出せよ」と言ったらしい。記事は「松坂くん、母親に対する言葉は気をつけようね」で締められていた。その記事を読んで以来、彼の人間性にすごく興味を持って見てきた。結局、最後まで好きにはなれなかったな。
    16 1
  78. 78 2021-07-09 22:38:27
    本当に甲子園での松坂は最高でした。
    あれほどに輝いた投手はそれこそもう出ないでしょうね。
    先発完投型の正に昭和的なエース。
    ただやはりプロでの松坂は、物足りなかった
    成績自体は一流ではあったがやはりあの甲子園での輝きが眩し過ぎて…
    ただ素晴らしい選手でしたし、松坂世代の
    活躍があったからこそその後の世代に少なくとも良い影響はあったと思う。
    一つの時代が終わった感じで寂しく思います。
    第二の人生を頑張って欲しいですね!
    ありがとうございました。
    16 5
  79. 79 2021-07-09 21:19:36
    体型の維持管理できない、メンタルの部分が弱かった。現役の時は仕事なのでストイックにならないと、お客さんはお金を払って観戦するので、プロはもっと自覚しないといけない。
    16 2
  80. 80 2021-07-09 22:12:04
    体型が、物語ている、イチローさんのように
    体型を維持出来ている選手は少ない
    松坂さんは天才的なセンスの持ち主です。
    若い頃は努力もしたと思いますが
    財を成したとき、スポーツマンは落ちぶれる人は多い。お疲れ様でした。
    14 2
  81. 81 2021-07-09 23:18:48
    まあ本人が悪いのが一番だが、奥さんもかなり悪影響を及ぼしてるでしょ。落合の奥さんは毒舌とか言われながらもアスリートの妻として健康管理を充分バックアップした。
    しかし、松阪の妻は5歳も年上でいながら全く夫をリードすることも無く、且つ渡米したまま帰国せずに日本球界に復帰した夫を単身赴任状態で放置した。美人女子アナと言われてチヤホヤされていたが松阪ファンからしたら最低の妻だった。
    14 1
  82. 82 2021-07-09 21:51:40
    メジャーに行った年くらいから、なんか躍動感がなくなって立ち投げになっていったなあ。
    メジャーのマウンドのせいなのかもと思ったけど、フォームに明らかに違和感があった。記事の通り体重オーバーが一番の原因だろう。それを近くで指導してくれる人がいなかったのが残念だが、イチローみたいに助言してくれた人もいたはず。清原と似てる。二人とも西部ていうのはたまたまじゃないのかも
    13 4
  83. 83 2021-07-10 00:13:36
    流石はバッティングの天才イチローです。
    個人的には、松坂は本物の怪物ではないと思っていた。イチローは自分の体型、筋力維持に努力を惜しまなかった。
    松坂はスリムな体型でないと投げられないピッチャーだか、体重が増えてダメになった。
    ちょうど大リーグに移籍した頃に太ったと思った頃から、過去のようなピッチングができなかった。体重が増えても大丈夫だったのは、天才 江夏豊だけだと思っています。
    殆どの一流選手の引退は、引き際が良いが、松坂は三流以下で、怪物と言われるのは嫌いです。
    自分の中の怪物はやっぱり江川卓さんです。
    12 2
  84. 84 2021-07-10 00:15:09
    節制したりアスリートであり続けるのも才能だから、松坂にはそれがなかっただけ。
    節制もアスリートであり続けるのも、犠牲を伴っても得たいことがあるわけで、厳しいけどそれがなかったから才能だけでいくことの限界がきたってこと。
    多分、学生時代のほうが半ば強制的に、怒られてもしないといけないからその環境のほうがあってたんじゃない?
    プロになって成績残すとある程度自由が保証されるし、今のダルや大谷なんかはその自由に対して自分を向上させることに費やして成績残してるのがいい例。
    11 3
  85. 85 2021-07-09 23:38:56
    久々にちゃんとした記事を見た

    ありがとう
    お疲れ様
    凄かった

    それはそうだけどさ・・・といつも思ってた

    松坂は節制が出来ない。今後が心配でならない。清原のようにならないよう、周りが助けてやってほしいと思う
    11 4
  86. 86 2021-07-09 19:19:22
    ひと昔前のプロ野球選手。そして、彼はスターだった!
    スターには栄光と挫折。そして、衰えがつきものです。

    一時代を築いた事は紛れもない事実。
    だから、晩年に名誉を汚さないで欲しいと願います。
    スターの思い出と一緒に生きてきた人達の為にも。
    11 2
  87. 87 2021-07-09 23:31:00
    同じ年にプロ入りした上原投手と、様々なことで比べられていたけど、こと結婚に関しては、完全に明暗別れた形。
    もっと早く日本に戻るべきだったんだろうけど「妻に反対されて帰れない」はアメリカでは嘲笑されていたよう。
    現役時代の最後に単身赴任になってしまったのは、清原氏と同じ。
    それでも妻を悪く言わないところも共通している。
    同じように離婚するならば、球団はサポートしてあげてほしい。
    一対一(+弁護士)ではとても敵わないと思う。

    ダルビッシュ投手や大谷選手の反面教師になったなら、極めて大きな功績なのでは、と思う。(^_^;)
    10 2
  88. 88 2021-07-09 22:06:06
    とはいえ、あの時の松坂にそんなこと言えるのは本当にイチローくらいしかいなかったのでは???
    まぁ球団職員でもいいし、友人でもいいし、家族でもいいし、もっと彼にとって身近な人が勇気をだして言ってあげた方が良かったかもしれないね
    10 0
  89. 89 2021-07-09 21:03:56
    結果を残したら、周りの大人が色々な誘惑を与えた。
    清原も松坂も自己管理もそうだが、環境が悪かったと思う。
    10 1
  90. 90 2021-07-09 21:45:47
    まあ、舐めていたのは事実だけど、それでもこれだけ勝ったんだからいいんじゃねという気もするな。求道者みたいに努力して天に駆け上がる英雄もいれば、そこそこの努力でそこそこの結果を出して人生楽しむやつもいる、それだけのことではないのか。英雄になることを強制されるいわれなどない。
    10 3
  91. 91 2021-07-09 21:01:25
    これに関してはイチローとかのほうがいい意味で異常なんじゃないかなぁという気がする。タイトルいっぱいとって、使い切れないほどの財産を築いた後にそれでも自分をいじめ抜いて鍛錬し続けられるというのは尋常じゃない。少なくとも自分が仕事でそういう状況になったら普通に隠居するもん
    10 5
  92. 92 2021-07-09 21:49:33
    たしかに天才だったかもしれないが、アスリートではなかったな。
    イチローや大谷は天才アスリート。
    努力してないとは言わないが、根本的に違うものが感じられるよね。
    9 0
  93. 93 2021-07-10 00:59:36
    若くして、チヤホヤされて、あげく年上の嫁さんにたぶらかされて結婚し、大金得て向こうに行ったら、スーパーカーとか買って贅沢三昧、ブクブク太り続け、アスリートのハングリーさのかけらも無くなって、後は落ちるばかり・・若い時は凄い選手だったのだろうけど、才能だけで通用する程甘くなかったね。それをさらに伸ばす努力が無かった。
    8 0
  94. 94 2021-07-09 21:25:17
    日本球界に復帰して唯一活躍らしい活躍をしたのが中日でのあの1年。
    そういえばあのとき体は絞れていたね。

    それ以外のシーズンは見れたもんじゃなく春先にはケガをしては離脱。。とても残念だった。

    でも高校時代の活躍にはずいぶん勇気をもらったんですよね。
    松坂投手お疲れさまでした。
    8 1
  95. 95 2021-07-09 20:40:21
    投げ過ぎ?の怪我はしょうがない。

    ただ、太り過ぎはナメてると言われてもおかしくない。

    節制出来てれば、もっと勝ち星が増えてたろうな。
    8 1
  96. 96 2021-07-10 00:44:31
    イチローから詰問された時は、既に遅かったかもしれないけど立ちなおせるかどうかの分水嶺だったのではないでしょうか?
    記憶に残る選手ってストイックに自分の能力を維持せずに向上させる努力をされていると思います。それが、コメントに現われていると思います。
    調子が悪かったという選手は、自己管理できず、その時の気分で競技を行ってると思ってしまいます。体調管理は当然ですが、モチベーションを上げることが出来ないならプロとは言えないと思います。スポーツだけでなく、一サラリーマンも同様だと思います。一期一会が多いですし、1つのミスが致命傷となりますから。
    7 1
  97. 97 2021-07-10 01:02:03
    高校時代の明らかな酷使で一般投手の生涯球数を大幅に超えてて投げてただけでも本当に本物の怪物!西武の若かりし頃も投げまくってたしよく壊れなかったよ、ただイチロー氏『深いところで舐めてるな』山本昌工藤氏『若い頃どれだけ走り込むかで現役晩年まで投げ続けられるか決まる』東尾『大輔は兎に角股関節が硬いんだよな、今は若いから良いけど歳を取ってきたら大変だぞ今のうちに股関節柔らかくするストレッチとかを入念に取り入れないと』その言葉をほとんど聞かなかった男もまた松坂大輔
    7 0
  98. 98 2021-07-10 00:28:46
    この記事を読んで、大谷選手と栗山監督の関係を思い出した
    大谷選手がどんなに活躍しても栗山監督は決してほめなかった
    「お前はこんなものじゃない、まだまだやれる」と
    だから大谷選手は天狗になることなく、才能を伸ばせた
    松坂投手が若い頃に栗山監督のような決してほめない監督や
    コーチに出会えていたら、もっと違う野球人生になってたかもな
    7 2
  99. 99 2021-07-09 20:36:54
    最も印象に残っているのは、「楽をさせてあげたい」と結婚のときの会見で言ったこと。なによりもまずカネなのか、とイヤな感じを覚えた。おそらくあまり裕福な家庭環境じゃなかったのだろうがスポーツという非生産的な活動にたまたま才能が合致しただけという謙虚さを感じなかった。
    7 0
  100. 100 2021-07-09 23:03:49
    大谷の前に二刀流の可能性(当時は強打の投手という表現だったが)を騒がれたのが新人の頃の松坂だった。
    練習でフリー打撃をしていて柵越え連発し、キャッチャーをDHにして松坂に打たせろって話もあった。
    結局実現しなかったが、仮に実現しても成功はしなかっただろう。

    それは今の大谷を見ればわかる。あれだけの才能の塊が不断の努力をしてやっと成り立たせている芸当なのだから。
    松坂も才能だけは大谷に負けていなかったかもしれない。だが、高校の頃から話題になっていたほどの練習嫌い。記事の通り、松坂のマインドは現代風のアスリートではなく、二日酔いで打席に立ってホームランをかっとばしていた頃のような古き良き時代の野球選手という感じだった。
    6 2
  101. 101 2021-07-09 23:15:52
    フィジカルはやっていたよ。野村監督の言葉を借りれば松坂は技巧派、キレで勝負するタイプだった。太りやすい体質をコントロール出来なかった点とメジャーで戦うためと体を大きくしてパワーに頼り、本来のタイプを崩してしまったことも故障に繋がったんだと思う。イチローが本来のバランスを崩しちゃいけないという言葉の深みを改めて感じる。
    6 2
  102. 102 2021-07-09 23:12:35
    松坂を育てた横浜高校の渡辺監督は名伯楽と言われ、筒香のようなキャプテンシーのあるプロ野球選手も育てたが、やはり人間教育でのインパクトは弱かったと言わざるを得ない。その点、菊池雄星、大谷翔平を育てた花巻東高校の佐々木監督の指導は彼らの人間性の土台に根を張っている印象。但し、この2人が大都会の出身ではなく、東北出身でのびのび育ったというアドバンテージは否定できない。
    6 2
  103. 103 2021-07-09 23:53:10
    駐禁替玉といい西武に高卒が入ると社会生活もナメた選手になってしまう。相内も甘やかし過ぎたし。松坂も野球に才能は素晴らしいが、指導者には向いていないだろう。
    6 1
  104. 104 2021-07-09 21:41:15
    色々言われていますが、登板過多は伊達じゃないと思います。
    西武でも代表でもここぞの場面で全部松坂だった。とにかく感動をありがとうございました。またお疲れ様でした。
    6 2
  105. 105 2021-07-09 23:25:09
    才能だけで、努力が足りなかったんだろうね。
    どう見ても、太りすぎ。
    晩年は見るも無残。体型もいつの間にか、お相撲さんのようになり、
    何回休場しても引退しない横綱のように粘って給料泥棒を繰り返した。
    過去の栄光という言葉がぴったり。
    6 0
  106. 106 2021-07-09 22:34:10
    松坂世代という言葉はあっても、イチロー世代や江川世代という言い方はない。
    つまり、松坂レベルの選手は、誰かがきっかけを作ればそれに続く選手が排出されるが、イチローや高校時代の江川のような選手には、誰も追いつけないということだろうね。
    5 1
  107. 107 2021-07-09 23:08:48
    体型もそうだけど、今のマー君みたいにモデルチェンジしきれなかったのも晩期に活躍出来なかった原因だと思う
    30代になると10代20代の真っ直ぐはもう投げられない
    三振を奪うスタイルから打たせて捕るスタイルへの変更が必要になってくる
    30過ぎても真っ直ぐで空振りを取れるダルビッシュは例外中の例外
    正直大谷もこのままだとちょっと危ない、投手はあと2年くらいで諦めて野手に専念した方が選手生命は長くなると思う
    5 3
  108. 108 2021-07-09 22:38:52
    節制できなかったと言うが、松坂にとってベストなコンディションが分からなくなったのが本当なんじゃないかと思う。
    MLBの土とボールに適応できないとなって、じゃあ投げ方だけ変えればいいというものでもない。ステップの幅を小さくすることと球威を維持することの両立を図って失敗したんじゃないか?
    上手くいかなかったのは結果論だし、うまくいかなかった割りには力を出したのは流石怪物とも思う。
    勿論イチローやダルビッシュほどストイックではなかったんだろうけど、それは責められることではない。(もっと上があったと残念に思うのは分かるが)
    まあ全部想像なんですが。
    5 6
  109. 109 2021-07-09 20:39:39
    プロフェッショナルな職業に就くものは引き際が重要だと思う。
    そこにプロとしての美学があればどんな終わり方をしても周りが納得するのだが、、、。
    残念ながら最後はワガママを通しただけで終わってしまった。
    5 1
  110. 110 2021-07-10 01:33:14
    でもね、当時は今みたいに球数制限も無く

    甲子園の炎天下の延長からの決勝ノーヒットノーラン、そして無敗のまま国体も駆け抜けて
    18歳でプロ入りすぐにローテの中心、更にはオリンピックにWBC

    松坂はずっと投げてたよ
    今は国際大会を辞退する選手も多い中、日本のエースとしてずっと投げてたよ
    松坂のピッチングにどれだけ夢を見たか
    松坂はどんな時でも最前線で投げ続けた超一流だよ

    それ以上の高みも何もない
    素晴らしい170勝だったと思います
    4 3
  111. 111 2021-07-09 21:35:38
    ほぼ同世代としてずっと応援してました。本音を言うと200勝はして欲しかった、というファンの身勝手な願望は残りますが、それでも松坂大輔という稀代の名投手に最大限の拍手を贈りたいです。甲子園でも西武でもボストンでも、華のある松坂大輔に魅了されていたし、心の底から楽しませてもらったから。ありがとう松坂大輔️
    4 4
  112. 112 2021-07-09 22:38:48
    WBC の時のイチローのこの発言は有名だが、松坂の実力、才能を最も認めていたのもイチローだろう。何かにつけて大輔と口にしていたし、“競い合い、高め合えたと思える唯一の投手”と引退の松坂に花向けも言葉を送った。
    ピークが早かったのは、やはり10代の頃の酷使が原因だろうね。
    4 3
  113. 113 2021-07-09 23:57:24
    違う。概念だ。
    むしろ松坂のおかげで単に体重を増やすのではなく、トレーニングで筋肉を付けて体重を増やすということが正しいということがわかった。
    今ならあれは間違っていたと偉そうに言うけど、あの時にもっと筋トレしろって言えた人間はいない。特に投手に。
    今になったらなんとでも言える。この記者もそう。
    それを踏まえて松坂は時代を変えた投手であるのは間違いではない。
    4 5
  114. 114 2021-07-09 23:12:00
    イチローの歯痒さはわかるけど、才能をさらに伸ばそうとして精進する事ができる、それもまた才能の一つだからなぁ。
    松坂はそういった才能は無かった、という事でしょう。
    4 1
  115. 115 2021-07-10 00:37:41
    高校から入団しすぐ活躍した選手って意外に現役が短い
    掛布もそうだ
    挫折をどこかで味わいどこかで作り直すようなものが必要なのかなあ
    ずっとやってきて心に疲労が溜まるのか
    清原を思うと、どこかでお山の大将になってしまうのかもしれない
    テレビで野球を見るくらいだったので松坂は日本シリーズで見るくらいで、意外に打たれている印象がある
    次の日本シリーズではその借りを返すというような気迫を感じなかった
    勝負師としての荒ぶるものをあまり持っていなかったのかなあ
    3 0
  116. 116 2021-07-09 23:59:28
    投手としての才能も実力も間違いなくトップクラスの選手だったのは間違いない
    ただ上手く言葉に出来ないが、イチロー選手は生き方が野球でその延長に選手があり、松坂選手は職業野球選手という印象
    それは必ずしも選手としての優劣が出る事ではないとも思うけれど、舐めてると指摘された部分が徐々に結果として現れたしまったのかなぁ
    3 0
  117. 117 2021-07-09 23:40:46
    当時今のおくさんと噂されてた位からちょっと緩かったのかなと本人も当時の西武も
    それでも投げれば勝ち星は二桁拾えるしそれでも同じ世代のトップして活躍はしたからまずはおつかれさまかな
    3 0
  118. 118 2021-07-10 00:07:00
    自己節制力も才能の大きな部分なのだろう。MLBから出された後のソフトバンク、中日、西武の7年間はあまりにも長く見る影もなかった。MLB時代も後半から明らかに体に締まりがなくなった。若い頃の酷使が祟って体を鍛え直そうにも無理な状態だったのだろうが、それなりのトレーニング方法はあろう。その雰囲気が感じられなかったのが残念。しかしそれも実力の内と割り切るしかない。それと、一流選手程引き際が大切なることを痛感する。野茂、イチロー、黒田、松井の引き際は見事だった。
    3 2
  119. 119 2021-07-10 00:18:17
    そりゃね
    いくらチームが強かったとはいえBOSに移籍して本来の投球スタイルとは違う不本意なピッチングでも18勝しちゃったらナメちゃうよね
    でもあのあたりまでの松坂はホントに打たれなかった(四球はめちゃめちゃ多かったけどw)
    中田賢一もそれに近いものがあったけど
    フルカウントからど真ん中のストレートで勝負できる不思議なピッチャーだったわ
    3 1
  120. 120 2021-07-10 01:59:57
    キャリア後半の衰えの直接的な原因はメジャーでの登板間隔やボールやマウンドへのアジャストが出来ずにフォームと肘肩をぶっ壊した事だろうと推測する。トレーニングの質や量のレベルを高めていく流れを作ったのはダルビッシュだと思っているところで、ダルビッシュ以前の松坂のフィジカルがイマイチだったのは否めないかもしれん。同じ甲子園優勝投手の桑田真澄ですらストイックな自己管理にも関わらず肘怪我してから球威が落ちて通算173勝くらいと、松坂と同じくらいの勝ち星だったことも興味深い。その点でフィジカルの強化によって今の投手がどのくらい通算成績を積み重ねるかは最後まで結果を見ないと分からない。
    とはいえ高卒即戦力や野球センスやスライダーの威力などダルビッシュ以降のスタイルに影響を与えたのは松坂で、その功績は色褪せない。
    3 4
  121. 121 2021-07-09 23:30:03
    昔、駐車違反揉み消し事件があったけど…。
    ああ言う一面があったのは事実。
    それ故に、イチローの舐めているだろ?というコメントに、妙に納得してしまう自分がいる。

    実際には見えない所で物凄い努力しているだろうし、怪我との戦いも辛かったとは思うが…。
    大リーグに行ったのもあるとは言え、170勝は彼の才能からしたら少ない気がしちゃうんだよな。
    3 3
  122. 122 2021-07-09 22:37:35
    松坂と同い年だった杉内も高校当時はMAX139キロだったのよな~

    当時で150越えてたこと、熱戦の延長再試合だったり
    高卒1年目からバリバリ活躍、155キロ&高速スライダーと衝撃は凄かった…
    3 1
  123. 123 2021-07-09 23:17:14
    才能だけなんて本当にあり得るのか?
    努力しないと筋肉はつかないし、速い球も投げれないよ。

    苦労したらすごいって考えるのは日本の悪い癖よ
    うまく努力したから松坂は結果のこしたんでしょ
    イチローもそれは同じだと思うけど、正直俺からしたら2人とも伝説
    3 0
  124. 124 2021-07-09 23:38:09
    舐めてるかどうかは分からんだろ、体型という情報量でしか見れないし。
    本人は向き合ってたり、そういう状況と向き合いたくて逃げていた結果が舐めてるって見えるだけかもしれんしな。
    とにかく決めつけは良くないやろ、結果論で結果が全てだとは思うがそれで舐めてるって決めつけはなぁ、成功しないで体型的にボテボテしているやつはみんな舐めてるの?って話になる。年齢的には30超えてから体重減りにくくなるなと僕は感じてるけど。
    3 3
  125. 125 2021-07-09 22:43:01
    投球フォーム見ても贅肉で体のキレが無いし、年齢を重ねるごとにトレーニングの質を上げなきゃいけないのにそれもなしで残念な結果となりました。
    3 0
  126. 126 2021-07-10 01:31:19
    清原と松坂。

    素人からすれば両方ともとんでもない選手だったけど、イチロークラスからすればきっと、もっと節制すればやれたんだろう、ということだろう。

    両者とも高卒新人から三年くらいがキャリアハイだったのか。

    それでもキヨマーの放物線の大きなホームラン、松坂の真っ直ぐの三振と楽しませてもらった。

    おつかれさまでした。
    2 1
  127. 127 2021-07-10 00:13:12
    メジャー流のウエイトと瞬発力重視のトレーニングと節制できずに太ってしまったのが選手人生の後半を台無しにしたと思う。

    ウエートも大事だけど、+で柔軟性や持久力のトレーニングも軽視せずに太らなければ、楽に200勝はイケたと思う。
    2 1
  128. 128 2021-07-10 02:49:40
    全ての選手に言える事だが、体型で舐めてるかどうか分かる。、
    元々の体型ならまだしも、肉体改造ではなく飲み食いで出来た体はすぐ分かる。
    特に好成績を若くして収め高額な年俸を手に入れた選手に多い気がするのだが。
    2 0
  129. 129 2021-07-10 02:46:47
    清原とダブルんだよね!高校の時がMAXプロに入ってすぐ結果出しちゃったから俺すげーになっちゃった。若い時の育成って大事だとつくづく思う。一流なんだけど超一流になれなかったのが残念。でもご苦労さまだわね
    2 1
  130. 130 2021-07-10 01:46:20
    イチロー選手、松井選手、大谷選手、、、、歴史に残るスーパースターは、自己管理も、人格も優れている。

    ソフトバンクの時に、見切りをつければ、まだよかったのに。

    あのお金もらって、あれでは、、、、。引き際大切だよね。
    2 1
  131. 131 2021-07-09 23:34:08
    松坂は「ベーブ・ルース」みたいなキャラなのかもと思った。
    「大きな子供」みたいなところが愛されもし、非難されもするみたいな。
    どちらも「節制は苦手」という共通点があったかと。

    しかし、引退した松坂は「殿堂入り」に何年掛かるだろう?
    投票の資格を得たら意外と早いような気もするけど。
    2 2
  132. 132 2021-07-10 06:17:27
    松坂は才能が有り過ぎたのかもしれない…
    本気にならなくてもプロで通用してしまうほどに。

    天才と言えばイチローだってルーキー時代は試行錯誤だったけど、松坂はルーキーイヤーから既にプロでも突出していたわけで、そんな中で更に努力しようとなれる人も少ないでしょうね。

    最高峰の野球の才能を持った普通の人。
    1 0
  133. 133 2021-07-10 06:27:12
    努力自分管理に徹してるイチローさんからの言葉をキチンと受け止めてもっと努力していたら日本に来てからの選手生活は違っていたのでは?日本に来てからの松坂選手は…何故3球団⁈渡れたのか、全然金額に合った活躍はせずに自分自身振り返りどう思ってるのか?若く努力している選手が切られても松坂大輔と言う名だけで…と思ってしまいました。確かに凄い選手だったのですが…退き際が残念な感じです
    1 0
  134. 134 2021-07-10 01:06:27
    いイチローさんの言うことにつきる。
    元々サボりぐせのある選手だったからこうなることはわかっていたはず。
    しかし、影響力のある選手として君臨し、羽陽曲折ありながらもここまで頑張ってきたことにはかわりない。
    お疲れさまですと同時に次世代の選手には反面教師として、時代は変われど息の長い選手として活躍してほしいですね。
    1 1
  135. 135 2021-07-10 02:16:09
    メジャーで活躍する選手は、よほどの実力派。または努力家です。語学力、いい指導者も必要。日本に帰ってきてから、怪我からの復帰が上手くいってないように思えました。いくつかのチームを転々とするより、アメリカで家族と過ごしながら、リハビリ期間に力を入れたほうが野球選手として活躍出来たような気がします。
    長年の野球経験を若手選手へ指導者として教えてみるのも良いのでは?
    1 2
  136. 136 2021-07-10 06:30:28
    松坂さんのおじいさんの住んでいる北海道の稚内にある松坂大輔記念館に行った事がある。150キロの球速を体感出来るアトラクション(ピッチングマシンから放たれるボールをバッターボックスで間近に見るというもの)があった。凄い迫力だったのを覚えている。大谷さんの160キロはどんなに凄いか良くわかる。
    1 0
  137. 137 2021-07-10 06:22:14
    舐めてたつもりはないんだろうけど、ケガやメジャーに行ったことが結果的にはダメだったんだろうね。
    日本、西武に残って、東尾さん、伊原さんなど怖い監督たちの下でプレーしていたらケガはともかく、体もある程度しぼられたまま成績残してたんじゃなかろうか。

    球速が早い高校生投手はたくさんいるけど、高卒一年目から松坂ほど圧倒的な数字を残した選手はいない。
    1 1
  138. 138 2021-07-10 00:37:54
    WBCで優勝したときの活躍がピークでそこから落ちていった感じがある、シーズン前にすごいキレのある球投げてたけど、そこでモチベーション使い果たしたのかなって思うほど、それから後の成績は悪かったと思う。
    1 1
  139. 139 2021-07-10 00:53:56
    松坂投手って、高校時代から手投げっていうイメージが強くて、あんまり印象に残ってないなー。清原とイメージが重なるって意見があったけど、全く同感です。トレーニングしてても楽な筋トレだけで地味なランニングやらストレッチは疎かだったんだろうな?
    1 0
  140. 140 2021-07-10 05:00:50
    結局、如何に自分を厳しく管理、鍛錬出来るか、そういうメンタルを持っている選手が偉大な選手になるんだな。
    野球界ではイチロー、ダルビッシュ、マー君、サッカー界では中田英寿、カズ、長谷部…そして今は大谷翔平がそうかな。
    お金や名声を得た事で天狗になる選手は、偉大にはなれない。
    1 0
  141. 141 2021-07-10 06:19:24
    松坂氏は、最初の2-3年がピークで、そこから後は、あの躍動感にあふれるフォームは見られなかった、ピークの短い選手だった。原因は、過食と運動不足だろう。

    彼は若いころに無免許運転をやり、身代わりを出頭させるという前代未聞の不祥事を起こした記憶がある。

    この時に、あぁ、この人は、自分がちょっと野球ができるから、周囲の大人に甘やかされているな、こういうことだと大成しないだろう、と心配になったものだ。

    若い頃は、周りがちやほやしてくれるが、ベテランになってから若い者の手本にならなかった者は指導者としては大成しない。

    当時の西武の堤オーナーがいかに人間としてだらしがなかったかを示す、負の遺産である。
    それでも、ここまで来たのは松坂氏の才能がいかに優れていたかを示すものである。この後の人生は、多くを望まず、堅実にユーチュバーでもやって過ごして行くと良いだろう。
    0 0
  142. 142 2021-07-10 06:52:17
    あんまり野球に興味がなかったけどジャイロボールでレッドソックスに入ってから彼の登板を見るようになった。とにかくボールが多くてイライラした。日本で球数が強く意識されるようになったのはあれからじゃないか。球威で抜け出すことも多かったから惹かれる部分もあったけど本人が打たれるより四球のほうがいいって開き直ってたのは違うだろと思ったらオフにぶくぶく肥って戻ってきた。なめてたとしか言いようがないし、どうみても松坂より上の選手が何人もいたメジャーで修正しようという気持ちがおこらなかったんだからどうしようもない。
    0 0
  143. 143 2021-07-10 07:01:20
    イチローから見たら他の野球選手みんな野球なめてやってるように見えるかも。ほんのひとつまみの世界で活躍して、40歳までプロでできただけでも凄いと思う。世の中にはしっかり自己管理してアスリートであり続けるて頑張っても2軍にも入れない野球選手が星の数ほどいるんだし。何も知らない他人がどうのこうの批判する必要は無い。
    0 0
  144. 144 2021-07-10 06:01:09
    私たち人間の心の中にはどうしてもネガティブな部分がある。

    それがネットニュースの読者という'匿名性'によってネガティブに、すべて批判的に読む、コメントして日常のストレス発散をしようとするところがある。
    その心理を利用して広告料という利益を得ているのがこのデイリー等のマスコミ、である。

    彼らは人の事を書かなければ生活が成り立たない、ということはいえるが、それでもあまりに人の良くない面に部分にスポットを当てすぎる。それも同じことを人が忘れた頃にまた「あの時は・」と書き出す。

    人の良い面にスポットを当てて書いて注目を集めるためには相当な取材力と文章力が必要である。
    それをマスコミは「そんな記事誰も読まないよ」という言い方で「逃げ続ける」。
    ネガティブな記事は文章力を問わない。タイトルや一節がその当事者を批判していれば匿名の私たちの一部のネガティブな心理にヒットするからである。
    0 0
  145. 145 2021-07-10 01:26:07
    まあ、おっしゃる通りでなめてたよね。

    普通のルーキーは自分はプロで活躍出来るか不安なのに、最初から自信あったみたいだからね。最初からプロをなめてたし、それだけの実力があった。

    今、思えば首脳陣の指示もあったみたいだけど高卒でオープン戦が調整登板だったからね。1試合も本気で投げてないと思う笑

    オープン戦序盤はスライダー封印。スライダーを解禁後も150キロ超える球はなし。初登板で150キロ普通に投げる。

    こんなルーキーはいないよ。涌井、松井なんかは、全力で投げてオープン戦結果残して、開幕ローテーション入り、開幕したら他球団には欠点を見抜かれてて、KOされて、二軍落ち。

    やっぱり若いうちに1回挫折したほうがいいかもね。でも、長い間お疲れ様でした。
    0 1
  146. 146 2021-07-10 06:14:38
    他人の期待と要求に自分を殺して一番結果を出して応えた投手であったのも間違いないから。高校野球。プロ野球。WBC。メジャーのワールドシリーズを制覇した唯一無二の自分の中では日本人歴代最強投手です。
    0 0
  147. 147 2021-07-10 06:57:14
    松坂選手がまだ20歳になるかならないかの頃、無免許運転か何かで騒ぎになったことがあったが、その時私が通ってた学校の教師が言っていた。
    「そりゃあの歳のガキがウン千万で獲得されたり報酬が出りゃ、調子に乗るし色々おかしくなるよ。」
    って。結局、さすがにハンザイレベルのことには分別がつくようになっても、チヤホヤされ続けてそこ以外はそのままとしを重ねちゃったのかな。
    彼の場合、元々の性格もあるとは思うが当時の周りの大人の責任はかなりあると思う。
    0 0
  148. 148 2021-07-10 04:27:27
    良い意味での松坂ショーを見せてもらった。
    野球が好きなだけの運だけで昇りつめた最後の世代だと思う。
    好きな事をして稼いだし嫁さんもアナウンサーだった人。メジャー行って活躍もした。
    後はタレントでもなってダウンタウンの浜田にでもツッコまれて余生を過ごすのがお似合いかも。
    0 0
  149. 149 2021-07-10 06:52:01
    自分の才能と金に溺れた選手。アメリカンムービーならドラマチックに人生を変える出来事があったり誰かの一言で心に火がついて猛トレーニングの末に栄光の日々を取り戻したのだろうがそんな事はなかったようだ。彼の才能に一生遊んで暮らせるだけの莫大な金が入って来た為自堕落してしまった。生まれながらの天才故に最初から死ぬ程の努力した事はなかったのでしょうね。
    0 0
  150. 150 2021-07-10 05:53:53
    ってか、何で引退する選手を最後の最後で侮辱するような内容なんだ。
    こんなん今年の出来事とかで振り返った時にチョロっと紹介すりゃいーじゃん!
    何か記事の内容を称賛したり、乗っかってさも私も思ってました。ととれるような書き方したりしたコメントもあるけど、一時代を築いた選手であり、夢を見させてくれて、甲子園、NPB、WBC、MLBでも優勝と結果を出した。個人の成績だって、投手で松坂以上となると、何人の名前があがる??
    そんな偉大な選手を引退直後から非難する内容の記事をあげるなんて、人としてどうかしてると思う。しかも、この手の記事は何日か前も見た。そこから似た内容がぽんぽん出てる。コメント数見て、反応されやすい内容をあげてるのか??荒木みたいに実際に見た人が言うならまだしも。
    プロとしての取り組みではない部分はあるだろうけど、わざわざみんなで言うようなことでも、言われて当たり前の選手でもないはず。
    0 3